社会貢献事業

共同募金会や社会福祉協議会などに310万円を寄付
2012.12.12
 山口県遊技業協同組合(梁川 康成 理事長)の組合員ホール(株)オーパス(河村健次郎社長)が今年も社会貢献の一環として、ホールに設置の「愛の小箱」などから県共同募金会周南支会や下松市社会福祉協議会などに合計310万円を寄付し新聞やテレビなどで大きく報道されました

1 寄付日時 平成24年12月12日(水)

2 場  所 周南市役所 会議室

3 寄付内容 周南市               80万円
       周南市中心市街地活性化協議会    40万円
       下松市               40万円
       県共同募金会周南支会        80万円
       下松市社会福祉協議会        70万円  
       合   計            310万円

4 状  況  
 同社は、周南・下松両市で経営しているホール3店舗に「愛の小箱」を設置し、遊技客が善意で入れてくれたパチンコの端玉や景品などを精算し寄付金に回している。
 寄付は昭和62年から続けており、今回で周南支会への累計は1,280万1千円、下松市社協への累計は839万6千円となった。
 今年は新たに周南、下松両市や周南市中心市街地活性化協議会へも寄付をした。
 
山口県遊技業協同組合
山口県遊技業協同組合事務局