山口県遊協からのお知らせ

第19回山口県暴力追放県民大会
2010.11.18
大会の模様
 山口県遊技業協同組合(梁川 康成 理事長)は、「暴力団の存在しない安全で住みよい山口県」の実現に向けて開催された「第19回山口県暴力追放県民大会」に多数の組合員の参加と積極的な協力を行い、一層の暴力団排除運動の盛り上がりと、官民一体となった暴力団排除活動を推進しました。

○場 所 山口県宇部市 渡辺翁記念会館

○主 催 (財)山口県暴力追放県民会議

○共 催 山口県・山口県警察・宇部小野田地区暴力追放運動協議会

○出席者 来賓 
      山口県知事 二井関成 ほか6名
      山口県暴力追放県民会議協賛会員 約1,000名
      山口県遊技業協同組合傘下の役職員及び組合員 90名

○大会次第 <第1部>
      @暴力追放県民会議会長挨拶
      A山口県警察本部長挨拶
      B表彰式
      C来賓祝辞
      D基調報告「山口県の暴力団情勢」警察本部 宮本刑事部長
      E大会宣言「暴力追放三ない運動」
      
      <第2部>
      講 演  「指定暴力団道仁会の進出を阻止した追放運動 について」
      講 師  元(財)佐賀県暴力追放運動推進センター
            専務理事 丸 山 保 武 氏
      
      <第3部>
      アトラクション 山口県警察音楽隊による演奏
山口県遊技業協同組合
山口県遊技業協同組合事務局